So-net無料ブログ作成
検索選択

2011年12月31日 午後7時45分    [自分の文章]

女の子がいっぱいって

いいね



紅白での
AKB48を
見ての感想






来年こそ

サボらないように



   
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ばかやろう!!!             [他人様の文章]


788 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2011/12/04(日) 01:20:27.62

俺が高校出て就職して2年目、新卒の女の子が入ってきた。
俺より上は男しかいないようなむさ苦しい職場だったが、
俺以外の同期も後輩数名もみんな女の子で、一気に会社が華やかになった。
研修期間が終わり、秋。一人の女の子がうちの部署に配属となった。
横顔がタヌキみたいに見えた。なんかいつもピョンピョコフワフワしてた。
滑り具合に定評のある俺のギャグにも、顔をクシャクシャにして笑ってた。
めちゃくちゃ幸せそうに笑うもんだから、一発でその笑顔の虜になった。

その年の暮れの忘年会、偶然席が隣になったので、ここぞとばかりに沢山話した。
もうすぐ来るクリスマスがちょうど誕生日だと言うので、翌日プレゼントを買いに走った。
似合いそうな可愛いヘアピンを買った。クリスマスの日も仕事だったが、
渡すタイミングを伺ってたら、一日が終わってしまった。

結局渡せたのは年が明けてからだった。
苦笑いと嬉しさが混ざったように「ありがとうございます」と言ってくれた。
翌日からずっとそのヘアピンをしてた。知ってる限りは毎日ずっと。

次の春、連休に食事に誘った。
「男性と二人で食事にいったことなんかなくて、緊張します」と断られた。
絶望したね、1ヶ月くらいハイパーブルーだった。

その年の夏、女の子は泣きそうになりながら、というか泣いてた。
俺に話しかけてきた。
「もらったヘアピンを壊してしまいました」ものすごく落ち込んでた。
何を言おうか混乱して、おもわず告白してしまった。
恥ずかしいから内容は伏せるが、女の子は驚いた顔を見せて走って逃げた。
パワハラ兼セクハラをかましてしまったと思い、またハイパーブルーになった。





789 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2011/12/04(日) 01:24:33.90

翌日の仕事終わり、女の子から「食事に行きましょう」と誘われた。
そして告白の返事をくれた。

「こんな私でいいんですか」とほざくので、自分の魅力を事細かに説明してやった。
ドン引きされるかと思いきや、また幸せそうに笑った。「今すごく幸せです」って。
こっちのセリフだボケ。
強いて言えば、初めての食事くらい俺から誘わせろ。

それから何度もデートを重ねた。
意味もなく散歩したり、海辺をドライブしたり、某川の等間隔に混じったり。

会社ではひたすら隠した。「いつバレますかね?」と彼女は笑った。
が、その年のクリスマス、ペアウオッチをあげた。とくに意識しないで会社につけていったら
彼女もつけていたので、そこでバレた。照れ笑いも可愛かった。冷やかされた。

それから4年、これといった騒ぎもなく時間が流れた。というかキスすらもしなかった。
そういう欲が無いわけではなかったが、手をつないで二人で歩くだけで幸せだった。

またクリスマス前にプレゼントを買った。初めてあげたヘアピンと同じ物と、指輪を。
プロポーズしようと思った。

当日会ってみれば、彼女はそのヘアピンをしていた。
「直して見ました」と笑った。
夕食の時、買ってきたヘアピンと指輪を渡すと、彼女は泣き出した。
「やっぱり私は幸せです」と。こっちのセリフだアホ。
ついでに言えば、その日初めてキスをして、体を重ねた。恥ずかしいからカット。

お互いの両親や上司にも快諾を得て、式の準備、本番、ハネムーン。
それからの生活は本当にあっという間だった。
俺が昇進して、子供が生まれ、嫁も昇進して、また俺が昇進して。

今日飯行ってきたんだよ。
忘年会で席が隣になって、告白の返事を貰って、俺がプロポーズした店。
俺と嫁と娘の三人で。

目の前でおそろいのヘアピンをつける嫁と子供を見ていたら、俺はすごく幸せもんだと思った。
帰りの車の中、4歳の娘が「○○は今日しあわせでした!」というもんだから、つい笑ってしまった。

それを聞いて嫁が「お母さんのほうが幸せだよ」って言った。ちょっと涙が出てきた。

お父さんが一番幸せだっつーの、アホども。







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

なんか           [他人様の文章]


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 22:36:36.84ID:PNdxGPW7O
北海道寒い

2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 22:38:23.75ID:UBAV/4Jz0
そっちに逃げたかw

3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 22:38:36.49ID:PNdxGPW7O
当時、家には両親と私の3人で住んでた
兄もいるが、兄は北海道で暮らしてる

卒業式を終え、地元の小企業への就職が決まっていた
仕事が始まる3月末まで、最後の長期の休みをぐーたらと過ごしてた

あの日も朝からゴロゴロしてた
朝ご飯を食べて、仕事に行く父を見送り
家事を手伝いながら母と話をした

「あんたとこうしてゆっくりするのもあと少しだねぇ」
「戻ってきたばっかりなのにw」
「仕事始まったら朝ゆっくりできないもんだよ」
「そうかぁ」

とか他愛もないやりとりだった

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 22:39:55.77ID:PNdxGPW7O
そして、母と2人で昼食をとり昼ドラを眺めてた
そのうち私は寝てしまった

夢を見た
内容は覚えてないけど、母に名前を呼ばれてた
「>>1…>>1、>>1!!」
飛び起きると物凄い揺れを感じた
周りを見ると母はいない
母は出かけたようだった

揺れは全く収まらず、どんどん強くなっていく
タンスや食器棚はみんな倒れた
和室の古い電気も落ちた
まるで立ち上がれない
学校では、テーブルの下に隠れるよう習ったが
そんなことができるような揺れじゃなかった
その場から全く動けない

5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 22:40:54.41ID:PNdxGPW7O
かなり長い揺れが収まった後
とにかく外に出ようと思い、上着を着て
携帯と財布をポケットに突っ込んで家を出た
外は何の音かはわからないが騒がしかった
地なりのような、遠くの喧騒のような音

近所のおばさんが声をかけてきた
「>>1ちゃん!平気!?津波くるから逃げなさい!」
まさかとは思ったがこれだけの地震なら
津波くらい来ても不思議じゃないと思った
おばさんと一緒に高台に逃げながら
母と父に電話したが、どちらも通じなかった
幸い、高台までは近かったためなんということはなかった

7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 22:41:58.27ID:PNdxGPW7O
どのくらい経ったかわからないけど津波がきた
並ぶ家は飲み込まれ、逃げ遅れた人もたくさんいた
正直、見ていられない光景
我慢できなくて耳を塞いでその場から離れた

高台には学校があって、避難所として開放された
その日、体育館で寝ることになったが
寒くてなかなか寝付けなかった
ウトウトしてると急に耳鳴りがしてきた
ヤバいなーと思ってたらバチン!って感じで金縛りになった
すると、体育館の入り口から誰かが入ってきて
最短ルートで私のところに来た
私のすぐ近くで立ち止まってこっちを見てる気配を感じた

8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 22:43:01.48ID:PNdxGPW7O
でもそれは、嫌な気配じゃなくてよく知ってる感じで
見れないけど、父と母だと感じた
そしたら、父の声が私の名前を呼んだ
その瞬間目が開いて気配のある方を見れたけど何もいなかった
でもその時、あぁ、2人とも死んだんだ
ってなんとなく思った



水が引いたからと、自宅に戻る人が多くいた
私も気になって帰ってみた
一階は水の後があってビタビタ
二階の私の部屋は水がつかず家具が倒れてる程度だった
着替えなどをカバンに詰め込んだ
両親の写真も一枚カバンに入れた
それからしばらくは避難所や自宅で過ごした

9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 22:44:10.15ID:PNdxGPW7O
避難所では、自分の名前を記入するように言われた
他の避難所に避難した人の名前も張り出された
一応探したが両親の名前はやっぱりなかった
私も名前を書くように言われたが
なぜかその気になれず、嘘の名前を書いた

避難所も自宅も水は出ず、お風呂なんて入れなかった
自分が臭くなっていくのがわかったけど
周りも臭いから正直そんなに気にならなかった
ただ、ボランティアの人が体育館に入ってきた時は
みんな露骨に臭そうな反応をしてた

13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 22:45:12.98ID:PNdxGPW7O
ある日、避難所で子どもたちと話をしていると
見覚えのある男性が避難所に来た
私が就職するはずだった会社の人だった
その人によれば、
内定は取り消しになると思う
それどころか、会社が存続するかすら怪しい
ということだった

それを聞いた時、ここを出ようと思った
北海道の兄のところへ行こうと思った
それまでなんでそうさなかったのかはわからないけど
その話を聞いた瞬間、思い出したようにそう決心した

15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 22:45:53.13ID:PNdxGPW7O
翌日、必要な物だけ持って避難所を出た
近所のおばさんは賛成してくれた
ただ移動手段がなかった
JRは復旧してない
すぐにヒッチハイクしかないと思った

車は意外と簡単に捕まった
ドライバーは若い男性だった
北海道に行きたいと伝えると、
青森までなら、と快諾してくれた
臭くて申し訳ないと思いながらも車に乗り込んだ
車では、ほとんど寝てしまった
気づいたら青森県に入っていた
駅の前で降ろしてもらい、お礼を言った
臭かったことを謝った
お姉さん頑張れよって言ってくれて嬉しかった
駅で北海道に行く切符を買うために窓口に行った

17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 22:47:16.83ID:PNdxGPW7O
おじいさん駅員さんに札幌行きで一番安い切符をくれと伝えた
金額を言われ、財布からお金を取り出して気づいた
お金が足りない
自分の銀行口座を持ってすらいなかったから
おろそうにもおろせない
お金ないし臭いしパニックになってその場で泣き崩れてしまった
お金ないから北海道は行けない
戻ろうにも足がない
どうしようって思ったけど
どうしよう、より先に進めない
泣きながらどうしようを唱えてた
臭いガリ女が座り込んで泣いてるなんて
周りはいい迷惑だったと思う

22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 22:51:00.83ID:j7MiIkZO0
同じく北海道に避難したが。
完全に選択ミスだったわ。

26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 22:52:46.68ID:du2UEuMl0
俺はずっと北海道在住だから慣れてるが
この寒さはキツイだろうな

30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 22:56:01.55ID:PNdxGPW7O
コンビニで充電器買って、兄に電話して切符取ってもらうとか
色々方法はあっただろうけどその時は全く頭が働かなかった

泣いてると、駅員さんに
ベンチに座って少し待つように言われた
少しして、並んでたお客さんがはけた時
駅員さんに、どこから来たのかを聞かれた
正直に答え、北海道の兄のところへ行きたいと言うと
お金はいいからこれで行きなさいと切符をくれた
断ったけど、
見栄晴れるような状況じゃないだろう、と笑われてしまい切符を受け取った
切符の代金は駅員さんが払ってくれたようだった

駅員さんに何度もお礼と謝罪をして汽車に乗った

31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 23:02:36.00ID:PNdxGPW7O
駅員さんは、カーペットの席を取ってくれていて
自分の場所を見つけて荷物を置き、すぐ横になった
隣りは学生っぽい男女だった
やはり私は臭いようで
「くっさwwww」
と聞こえてきた
泣いた
荷物を持ち、車両の連結部へ逃げた
地震で怖い目に遭った挙げ句、見知らぬやつに臭いと言われ
自分の惨めさが悔しくて泣いた

しばらくすると、混んできたのか連結部にも人が来た
その中に、酒臭いおっさんがいた
やだなぁと思っていると声をかけられた

33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 23:06:55.45ID:PNdxGPW7O
「おう、姉ちゃん、何泣いとる」
「いえ、ごめんなさい」
「何や、服も汚して、津波か?」
「はい」
「そうか、これ飲めや」

変なチューハイをもらった
おっさんはすぐいなくなった
変なチューハイは、なんだか飲む気になれなかった

朝、札幌に着いた
やっぱり北海道は寒かった

どうにか兄に連絡取らなきゃと思った
ここでようやく携帯を充電するということを思いついた

34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 23:08:04.30ID:UBAV/4Jz0
変なチューハイwww

37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 23:11:03.67ID:PNdxGPW7O
駅の前にあったコンビニで充電器を買った
すぐ兄に電話をしたが、充電が足りなくてかけられなかった
しかたなく、しばらくそのまま待つことにした

少しして、再度電話をかけた
今度はつながった
兄はすぐに出てくれた

40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 23:18:56.29ID:PNdxGPW7O
「>>1か!!?」
「うん」
「無事か!?今避難所か!?今までどうしてた!?」

兄の声を聞いたら、安心感が湧いてきて
ボロボロと涙が出てきてまともに話せなかった

少し落ち着いてきたから質問に答えた
両親が死んだであろうことや現地の状態など
私が駅にいることを伝えると
今すぐ迎えに行くから待ってろと言われた

44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 23:26:27.53ID:PNdxGPW7O
兄が来るまで、椅子に座ってじっとしていた
臭いからあまりウロウロして周りに迷惑をかけたくなかった

しばらくしてどんどん駅に人が増えてきた
なんでかまた泣きそうになったのを我慢していると兄の声がした

47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 23:32:09.99ID:PNdxGPW7O
顔を上げると兄がいた
立ち上がって兄にしがみついた
兄が抱きしめてくれた
また涙が止まらなくなった

「無事で良かった」
「ん、臭くてごめん」
「確かに臭いw」
「ごめん」
「風呂なかったんだろ?とにかく家に来い」
「うん」

兄に連れられて、兄のアパートへ行った

兄と同居して今に至る


なんかようやく生活が落ち着いたからなんとなく書いてみたけど
わかりにくいし伝えたいことも伝わらなそうだしセンスないなぁ

49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 23:34:59.10ID:IhiuA7Lh0
なんだか、すごい経験だな。
両親は見つけてあげられたのか?

>>49
両親は亡くなった
兄が葬儀のなんか色々やってた

因みに、あの日の夜は
兄も金縛りに遭ったらしい
母に名前を呼ばれたって言ってた

57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 23:46:16.43ID:IhiuA7Lh0
そうか…つらいだろうけど現状維持でがんばれよ
なんか、バイトとかできるようになった?

>>57
10月から正社員で働いてる
今はまだ試用期間か

52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 23:38:31.59ID:PNdxGPW7O
余談


兄のとこに転がり込んでしばらくは
1人になるのが異常なまでに怖かった
何日間かは兄も仕事休んでくれたんだけど
本当に病んでるような状態だった

とにかく1人になるのはダメだった
常に手繋いでるか、体のどこかが触れていないとダメ
トイレすら1人では行けず、兄がトイレ行くときも
私がトイレ行くときも必ず視界にいてもらうようにしてた
お風呂も無理言って一緒に入ってもらってた

53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 23:39:05.73ID:mvMY/oohO
あの震災でおもったのは本当に家族を失うのが怖いって思ったな いつも口うるさいなって思ってたのに今は怖くて怖くてしょうがない

55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 23:40:27.44ID:BHCsgJBB0
ここでまさかのエロ展開

58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 23:46:53.16ID:PNdxGPW7O
エロはない


トイレもお風呂も一緒で、当然寝るのも一緒だったわけだけど
寝るのが一番大変だった

寝て起きたら母のようにいなくなってしまって
帰ってこないような気がして寝られなかった
最初の一週間くらいは本当にほとんど寝られなくてクマがひどかった
今でも寝るのが怖い
眠剤使ってようやく寝てる状態

59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 23:51:49.08ID:PNdxGPW7O
とにかく1人が怖かった
兄が仕事行ってる時も1日に何回電話したかわからない
私の服やらなんやらを買いに行く時も
兄の腕にしがみつくようにして歩いてた

眠剤で寝れても疲れはあんまりとれなくて
目のクマは今も消えきらない

60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 23:52:10.90ID:IhiuA7Lh0
そりゃそうだわな…

62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 23:56:16.89ID:mCMuRhSp0
眠れないことは精神的にもとてもよくない 
すぐにとはいかないだろうが、早く治るといいな








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

おかしい                     [他人様の文章]


137 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2011/12/02(金) 17:36:51.32 O

高校の時、修学旅行の自由行動で私の班は奈良の明日香村に行った
高松塚古墳の博物館トイレから出ると後ろから男性に
「探したぞ!どこにいた!!」
と腕を掴まれ、そのまま連れて行かれた
「え?あ・・おー!?」
と遠くの同じ班の子たちを呼ぶと、彼女たちが振り返った
が、私はすでに博物館を出ていた
抵抗するも相手はかなり怒っており、
ものすごい力でそのまま一台のバスに引っ張り込まれた
乗っていたのは同じくらいの年の人たち。
私と似た制服を着ていた
「よし!これで全員だな」
と男性が言うと、乗っていた一人が
「せんせ~、その人誰ですか?」
と手を挙げた
すると男性、私を見て
「君は誰だ!」
と言う
恐怖で半泣きの私は言葉もなく、周りはざわざわする
そこへ班の子たちがバスに飛び込んで来た。
後ろにはお巡りさんと先生の姿が
明日香村には私の班しか行かなかったので、
引率の先生が一人、そっと後からついて来ていたらしい
私が連れて行かれるのを見た班の子たちが手分けして、
追い掛ける子と博物館の人に110番してもらう子に分かれて動いたらしい
そこに先生が合流して、みんなで追い掛けてきたとか

「他校と自分とこの生徒も分からないんですか!」
と怒る先生に男性は終始ぺこぺこ
私は大泣きし、お巡りさんはあきれ顔。
班の子たちは私を抱きしめて一緒に泣いていた
男性によると、生徒が一人いなくなってしまい、
探していたらよく似た後ろ姿の私がいて、出発時間が迫っていたので焦ってしまい
よく確かめなかったそうだ
「にしても制服とか違いはあるでしょう!あんたそれでも教師か!!」
と先生の説教に男性は一層ペコペコ

後日、そこの学校の校長から謝罪の手紙と共に地元の特産品が学校に送られて来た
今となっては笑い話だが、あの時は本当に怖かった








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

名古屋に降りたこと無いから       福岡より 荒いのね           [他人様の文章]


430 :名無しさん@涙目です。(神奈川県) [] :2011/12/01(木) 13:42:20.69 ID:y8AbMOZk0

名古屋行ったらほとんどの交差点に事故の目撃者を捜してますって看板が立ててあってワロタ





438 :名無しさん@涙目です。(愛知県) [] :2011/12/01(木) 13:44:11.04 ID:SpLYpuCU0

>> 430
確かによく見るわ





550 :名無しさん@涙目です。(愛知県) [] :2011/12/01(木) 14:09:34.06 ID:55knbsC10

>> 430
あれが普通だと思ってたわ





603 :名無しさん@涙目です。(愛知県) [] :2011/12/01(木) 14:22:46.77 ID:t96jNxUM0

>> 591
本当に多いよ。
ご丁寧に大通りの4つカド全部に立ててんのかと思ったら、
4つとも内容が全部違ってたりしてな・・・






612 :名無しさん@涙目です。(愛知県) [sage] :2011/12/01(木) 14:24:14.79 ID:BZRaGis30

>> 591
これって普通じゃないんだ・・・・












nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

すごい       [他人様の文章]


545 :名無しさん@HOME:2011/12/04(日) 00:15:39.62 0

いつも最初は良いんだけど、すぐに図に乗って
「あたしは裏表が無いから」「腹の中にしまって置けないから」「悪気は無いのよ」と
ヘラヘラ無神経発言を繰り返す義母。
車を出してと頼まれた車中で、また始まったので適当なコンビニに入って
義母が飲み物を選んでいるうちに置き去りにした。
駅が近いのかどうかも分からない、田舎のコンビニだったけどタクシー位呼べるはず。
ママンから涙の電話を貰ったらしい夫が怒って帰ってきたので、ギチギチに〆た。
台所に正座させて(床は冷えるので私は椅子)お前の母親の駄目なところを100上げろと
3時間位駄目だし&復唱させた。
例:「僕の母親は失言が多く」「はい駄目!失言だー?悪気が無くてあんな事言えるか!やり直し!」
その動画を義実家に送った。
板間に正座して「僕の母親は、自分の事を棚上げして人様のプライベートに口を出すクズです」
「僕の母親は、自分は料理も掃除もしない癖に、人様に聞きかじりのレシピ教える自称料理上手です」
×100。
最後に土下座して、「あんなクズの子供に産まれて申し訳有りません」と叫ばせた。

うちは玄関あけたら、すぐ台所なんだけど、玄関全開でやったんだよね。ちなみに社宅w。
義父も同じ会社に勤めていたし、昔義家族はこの社宅に住んでいたから構造や空気感は良く知っているはず。
義母から謝罪(本心ではない)電話があったから
「何度言っても懲りずに同じ失言wを繰り返すお義母様に似て、夫も忘れっぽいんで
 これからはこれを毎日繰り返す事にしたんですwww
 もし、同じ失敗をしたら廊下でやらせます。
 そしたらまた動画を送りますねw楽しみにしていてくださいねw」と言って切った。
そして本当に毎日やらせている。

もう離婚しても良いやと思っているので出来るDQN返し。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

何も言えない                    [他人様の文章]


574 :名無しさん@HOME:2011/12/04(日) 13:58:40.39 O

誰も居ないみたいだから吐き出し。
携帯からだから改行へんだったらゴメン。



昔の話なんだけど、妊娠して悪阻が酷くて寝室で休んでたら、トメに
寝室の鍵をかけられて、バルサン(だっけ?煙の出る殺虫剤)を焚かれた。
鍵は取手?の部分が外されてて、内側から開けることが出来なかった。
寝る前に枕元にあった筈の携帯も見当たらなかった。
偶然、先日まで弟に貸してたウ○ルコムを返して貰ったのを思いだし兄と弟に電話した。

兄と弟が駆け付けた時、玄関の鍵は開いてたらしく、兄が寝室のドアを蹴破って助けてくれた。
助けて貰った時に意識はあったんだけど、病院に着いたらら何故か失神してしまった。
私の意識が無い間に、赤ちゃんは空にいってしまって、余りにも実感が無くてただ呆然とした。
兄が旦那に連絡してくれて、旦那も慌てて駆け付けてくれた。
旦那も泣いたりして、トメとは絶縁別居しようと言ってくれたと思う。
でも、私は同居を続けると言って、バルサンも自分で焚いて寝てしまったと自分で言ったらしい。

きっと、この時から私は鬼になったんだと思う。
自宅に帰って数日は何もしてこなかったトメは、私が何も言わないことを良いことに
私を罵倒したり、軽く叩いたりしてきた。
それら暴言は全てレコーダーに録音していて、一通り溜まるのを待った。




575 :名無しさん@HOME:2011/12/04(日) 14:00:48.12 O

そして、だんだんとトメの行動はエスカレートして、私の事を人頃し・氏ね等言うようになってきた。
人頃し、氏ねが上手く録音できて嬉しかった。

ある日、私が2階ベランダ洗濯物を干していると、トメが嫌みを言って来た。
いつも通り無視していると、いつも通り罵倒しながら殴って来た。

いつもただ殴られるだけ何だけど、この日は違った。
私は、殴って来たトメの腕を掴んでベランダから突き落とした。
そして、心配何てしてないのに自然と『トメさん!トメさん、大丈夫ですか!?』と叫んでた。

そして、旦那にあたかもパニックをおこしているように連絡し、旦那に救急を呼んでもらった。

トメは死ななかったし、ずっと『嫁子に突き落とされた!』と叫んでいたけど、
私が録音を聞かせ、殴ってくるトメを避けたら、トメが転落したと言ったら皆信じた。

転落したとき神経をどうにかしたようで、トメは半身不随になった。

でも私は別居、絶縁を旦那に希望した。
旦那は私に謝り、別居絶縁を承諾してくれた…
と言うか、旦那は私が言わなくても別居絶縁するつもりだったみたい。




576 :名無しさん@HOME:2011/12/04(日) 14:03:10.30 O

その後、私は男女の双子を出産した。

私みたいな鬼が子供を育てられるか不安だった。
でも、私の不安とは裏腹に双子は育ってくれた。

双子が2才の時に、娘の方が突然
『ほんとはね、弟ちゃんより先にママに会いにきたの。
でもね、弟ちゃんが泣いたから、弟ちゃん迎えにいって、一緒に来たよ』
と舌っ足らずに言って、私に抱き付いてきた。

それから私は双子を抱き締めて、わんわん泣いた。

夜、旦那が帰宅してこの事を話すと、旦那も泣いて私もまた泣いてしまった。


先週、トメが死んだと親戚から連絡があったが無視した。
私がトメにした仕打ちは許されないんだろうと思う。

けど双子を見ていると幸せで、トメの事なんて全て忘れそうになる。
けど、こんな事誰にも話せなくて、少し吐き出したかった。

文章苦手だから解りづらい箇所があったと思います。
ごめんなさい。




578 :名無しさん@HOME:2011/12/04(日) 14:15:14.33 0

その話は墓まで持っていけ





579 :名無しさん@HOME:2011/12/04(日) 14:17:56.59 0

トメにした仕打ちは許されるだろ
だってそうしなかったら双子を妊娠中も同じ事されて、また二人とも殺されたんだよ?
絶縁した位じゃ、トメはいじめを辞めないからね。
半身不随になって物理的にこれなかったからこそ、無事に二人とも生まれたんだよ?

子どもを守ったんだよ





580 :名無しさん@HOME:2011/12/04(日) 14:19:24.25 O

ごめん。名前欄に番号ふってるつもりでメ欄に書いてた…

>>578
うん、墓まで持っていくつもり。
だけど、自分でも忘れてしまいそうになってしまって。
でも誰にも言えなくて、少し誰かに聞いて欲しくて吐き出させて貰ったんだ。



609 :名無しさん@HOME:2011/12/04(日) 19:19:07.21 0

寝室に窓付いてなかったのかな?





613 :名無しさん@HOME:2011/12/04(日) 20:04:12.28 0

>>574
あなたの気持ちを考えるとGJとは言えない
ただひたすら乙です
何も悪くないよ 双子の為に前向きに生きてね
しかしババァのDVもドンドン加速するんだな
一回目で十分キチレベル




618 :574:2011/12/04(日) 20:55:09.37 O

レスありがとうございます。

吐き出す事が出来て楽と言うか、少し軽くなりました。
正直、殺人未遂だと叩かれるのではと思っていました(殺人未遂は事実なので)
でも、悪くないと言ってくださる方が居て少し救われた思いです。

娘の言葉は考えれば、娘の想像で意味のない言葉かも知れません。
前の子は本当に初期の流産で、性別も解りません。
ですが、娘の言葉に救われた部分もあり、生まれ変わりを信じたいなんて
気持ちもあって、帰ってきてくれたんだと思ってます。

寝室の窓ですが、あるにはありました。
ただ、高い場所にありイスに上らないと届かない位置。
開閉の為にイスは置いていましたが、トメにより廊下に出してありました。

トメは絶縁後、トメ親族に預けられましたが、親族家のお嫁さんを
奴隷か何かと勘違いしたのか、自分が出来ることでも、親族嫁に命令
親族に〆られても無視で、最終的には安い賃貸に追い出されたのち、
死ぬ死ぬ詐欺を繰り返し、誰も相手にしなくなり、寂しさからか
ボケてしまい、施設に入ったのち亡くなったそうです。

それでは、名無しに戻ります。
ありがとうございました。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

夢を抱くことはいいことかもしれない   一家で                [他人様の文章]


631 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 13:28:40.93 ID:ioNGvwVS0

お昼ごはん食べてたら修羅場思い出したので投下。

私子:20代前半
彼男:20代後半

私と彼男は同じ職場で付き合って1年半。
一人暮らしの私が体調を崩し、飼っていた赤ちゃんの犬の世話ができないので、
1週間ほど彼男実家で預かってもらうことに。
もともと犬を飼うことには彼男も賛成で、
私子の仕事が忙しいのでできるだけのことは手伝うと言ってくれていた。
一週間後、彼男にもう体調も戻ったし、
犬を連れてきて欲しいと伝えたが、一向に犬は帰ってこない。
何度も催促をすると、彼男実家から召集命令。
初めて彼男の実家に呼ばれ(もともと彼母は私との付き合いをよく思っていない。)、
驚きながらも伺うと、にこやかな彼母。

彼母「いらっしゃい、私子さん。」

私子「先日は体調を崩し、犬の世話をお願いしてしまい、申し訳ありませんでした。」

彼母「いいのよ、全然。気にしないで。でも彼男から聞いてるんだけど、私子さん、お仕事忙しいんでしょ?
    子犬ちゃんにも一人ぼっちはよくないし、もうしばらく預かるわ。結婚したら引き取りに来ればいいしww」

私子、目がポーン。





632 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 13:29:58.51 ID:ioNGvwVS0

私子「え??結婚するの??」
と、彼男をみると彼男はニコニコしている。

彼男「母さんもこういってくれてることだし、もうちょっと好意に甘えときなよ。」
私子、もう飛ぶ目玉も無い。

私子「ちょっとよくわからないんだけど、結婚の話とかも初めて聞いたし、
    第一、彼男さんは貯金もまったくないし、私からの借金もあります。
    こんな状態では結婚は出来ないですし、犬も連れて帰ります。」

彼母「彼男から聞いたんだけど、私子さん、若いのにちゃんと貯金してらっしゃるそうじゃない。
    あなたのお金は結婚したら2人のものになるんだし、
    そのお金で結納も(?)結婚式すればいいじゃない。」
彼母と彼男はずっとニコニコ。
え、私だけがおかしいのか?と誤解するような空気に。

私子「私は自分の貯金は彼男さんと結婚するために貯めたものではありませんので、
    結婚資金に使うつもりはありません。子犬も返してもらいます。」
それだけ言い、犬と帰ろうとすると、彼母が壊れた。

彼母「せっかくあんたなんかにはもったいないほどの彼男との結婚を認めてあげたのに!
    子犬の世話までしてあげてるのよ!とにかく子犬ちゃんは返しません。
    教育上よくないわ。返して欲しいのなら彼男と結婚してもらいます。」

私子「結婚は自分の意思でしますし、子犬は私が10万円で買いました。
    なんでタダであなたにあげないといけないんですか?意味が分かりません。」

彼母「くぁwせdrftgyふじこlp!!」

彼父「やめないか!もういいだろう、彼母!!」
収拾の付かない壊れっぷりの彼母を見かねて、彼父が一喝した。





633 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 13:32:23.87 ID:ioNGvwVS0

彼父「だから片親の女はやめておけといったんだ。私子さん、もうお帰りいただいて結構です。
    あとは家族で話し合います。彼男との今後の付き合いについては
    家族会議終了後彼男から伝えさせます。」
と、訳の分からないことを言い出した。

私子の親は離婚で片親だったが、まさかそのことをこんな風に言われるとは思ってもみなかった。

彼母「いやよ!前の彼女は彼男が顔だけで選んできた無職女で、
    今回はやっとちゃんとした職についていて、彼男より収入も多い子を見つけてきたと思ったのに!」
彼父「片親の女なんてだめだ!お前(彼母)との結婚でよく分かった!彼男にはおんなじ気持ちは味わせん!」
実は、彼母も片親で、彼父はずっと親戚一族にそれを負い目のように感じていたようだった。

彼母は親戚中からないがしろにされ、彼父は仲裁に入ることもなくほったらかし、
それで心身ともに病んでいった彼母を彼父は「片親だからおかしくなった」と思っていたらしい。
そんな家族とは一秒たりとも一緒にいたくないと思い、犬を連れて帰宅。
(そのとき、彼母は「せめて子犬ちゃんだけは!」と彼母がすがっていたが、無視。)
彼男の荷物すべて彼男実家に送り返し、彼男職場に合鍵を帰してもらいに突撃し、着信拒否&メアド変更。
荷物送り返すときに復讐として、透明ビニール袋に彼愛用のAVとかおもちゃを見えるようにして送ったww
(彼実家はお堅い家で、付き合う前のセックスとかも禁止だった。)
その後も復縁を迫るロミオメールが職場のメールに届き、
「君の誕生日に初めて出会った場所で待っているよ。」と書いてあったので、
深夜遅くまで一人で待ってもらったww(私の誕生日は真冬)
同期にも根回しし、彼は孤立状態→もともと仕事も出来なかったので地方に飛ばされた。

その後、彼男に彼女が出来たという話は聞いていない。

お目汚しスマソ。






640 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 14:04:28.97 ID:ioNGvwVS0

>>637
職場で給料日に差し押さえに行きました。
職場一緒だと便利ですねww

彼男の家は自称旧名家で、プライドだけは異常に高く、
彼父は名家を鼻にかけ財産を使い果たし、
その息子の彼男も金使いだけは荒く、
しかし彼家の財産ではまかないきれないので
金を稼いでくる嫁をさがそう!と彼母の中ではなったようです。
彼母はすべてはかわいい息子ちゃんのためとかいっていた。バロスww
彼男はなんで私が怒って出て行ったのか未だにわからないようです。
「片親の子をもらってあげようとした僕ってボランティア精神あふれるいいヤツだよね。
 こんないい人他にはいないから復縁しといたほうがいいよ。
 でも父と母には逆らわず、いい嫁でいてね。片親の分際なんだからあたりまえでしょ。」
とか言ってましたから。
金も稼ぐ、逆らわない、なおかつ家柄のいい子なんてお前の家にはこねーよ!!って感じです。

では、ロムに戻ります。






 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

おもしろい                   [他人様の文章]


305 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/12/02(金) 00:01:26.21 ID:21erQN5m [1/3]

友達Aと地下鉄に乗ってたら、同じ車両にいた池沼が
大学生っぽい女の子の肩をグーで殴りながら奇声を上げだした。
女の子が「やめて下さい!」って言ってるのにニヤニヤしながら続行。
キレた女の子が池沼の腕掴んで「やめろって言ってるでしょ!」と
怒鳴ったら池沼の飼い主が現れて(ってか、ずっと隣にいたらしい)
「○○ちゃんはハンデキャップもってるのよ!もっと思いやり(ry」と
教科書どおりのセリフで逆切れしてた。

それを聞いたAが急に奇声を上げながら飼い主の肩を数発ほど殴り、
次に池沼の頬を両手でバシンバシン挟むように叩き出した。
「なにするの!」と飼い主の怒りがこちらに向いちゃったので
「すみません、弟はちょっとハンデキャップもちなもので」と言ってから
「こらA!知らない人ぶったらダメだろ!!」とAにゲンコツして
「あやまりなさい!」と促した。
Aはたどたどしく「ごめんなさい」と池沼親子に謝り、俺も周りの人に
「お騒がせして申し訳ありません」と頭を下げる小芝居をしたら、
池沼の飼い主は顔赤くしてプルプルしながら沈黙した。

その後、Aに何で急に池沼のフリして暴れんだよ、と聞いたら
「ああいう類は、自分がされなきゃわかんねーんだよ」と
DQNだけど男らしいお答えをいただき、ちょっとかっこいいと思ってしまった。

でも、その後「おまえもとっさに演技してたじゃん、弟はハンデキャップ持ちってw」
「なんだよハンデキャップってw」と笑うAに
「だってお前包茎じゃん」と真顔で言ったら奇声を上げながら殴られた。









nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

縁は異な物           [他人様の文章]


757 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2011/12/02(金) 05:15:05.65

義理の姉になりそうだった人の娘と結婚した
としが離れてるから奇異の目で見られるのはしょうがないが

兄とは疎遠になってるのがちょっとな




760 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2011/12/02(金) 09:23:39.81

兄貴が年上の×1女と付き合い出した
バカップルが乳繰りあってる間は757が子守り
食べちゃったら出来ちゃった
いろいろ修羅場ったけど結婚した

こんな感じか?




762 757 sage 2011/12/02(金) 11:33:51.29

>>760
で大体あってる
1、兄がバツイチの女性と付き合う
2、娘がずっとほったらかし、自営業の俺が面倒みる
3、仕事場で勉強させながら色々話をする
4、兄、バツイチ駆け落ちする(どうやら娘が邪魔になったらしい)
5、バツイチの家族とも連絡取れないしなんとなく一緒に住み始める
6、高校卒業時に告白されるがスルー
7、兄、バツイチ帰還。だが娘とバツイチお互い一緒に暮らしたくない
8、大学には行かないと言ったが説得して行かせる(お金はなんとかした)
9、大学中に何度も告白され俺も気になってたので折れて付き合う
10、就職決まった時に初エッチ
11、結婚

って所かな、兄貴殴ったり、バツイチと色々あったが今はかなり幸せだ









nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

わかる!        [他人様の文章]


894 名前:風と木の名無しさん [sage] :2011/12/04(日) 21:31:53.68 ID:CMRTvBOgO

白にするか紺にするか、散々悩んで白のコートを買ってきた
家に帰ったら姉が紺のほうを買ってきてた
(うわぁコートかぶった)と(たまに貸してもらおう)が混ざって(ほあー!)と思った
姉は「のーん!」って声に出してた
多分同じこと思ったのだろう




 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。